やりたかったことをやる日にする

現代の日本人はとても多忙であり、毎日がめまぐるしく過ぎていきます。働き過ぎともいわれるような日々の中で、ふと気が付くと自分の好きなことが出来ていないと感じることもあるでしょう。

自分の過去を思い出してみても、中学生や高校生のときに一生懸命打ち込んできたことに対して、振り返る時間もなく、極めようとして努力してきたことも忘れかけているような状態だったりします。

そんなことでは勿体ない、そう思うのならば、時間があるときにやりたかったことをやってみるのはどうでしょうか。

野球やサッカー、バスケット、ランニング、楽器、歌などいろいろなジャンルの事柄があります。大人になって働き始めると、時間は制約されますが、経済的にも余裕ができてくるので、多少の経済的な負担がかかることをやってみてもいいかもしれません。

例えば、車の運転が好きな人であれば、休日に人を誘ってドライブに行くのもいいでしょう。バイクが趣味の人だったら、バイクに乗って風を切って、走るのもよい気分転換になります。

また、旅が好きな人では2日連続の休日があれば、そこで1泊2日の旅行に出かけてみてもいいでしょう。お盆休みやお正月休み、職場によってはまとめて休暇が取れる場合には、それを利用して長期の海外旅行に出かけてみるのも、グローバルな視点から視野が広がることでしょう。

とはいえ、休日は体をゆっくり休めることも大切です。やりたかったことをついやりすぎてしまって疲れたりすることで、翌日からの仕事の支障が出てくるようでは、本末転倒です。仕事もしっかりやっていけるように、調整しながら計画的に過ごしていくのがいいでしょう。

自分の中で、「休日は自分のやりたかったことをやる日」にして、普段は仕事や勉強を頑張りながら、楽しみを作っていくと生活にハリが出てきます。そして、それが将来的に自分を支える何かになっていくといいでしょう。そういったものを見つけてみませんか。

おすすめホテル予約サイト

バンコク満員御礼ホテル

高級ホテルからバックパッカー向けまで。あなたに最適なバンコクホテル選び

人気のソウルホテル

焼肉・エステなどの人気スポット周辺ホテルも簡単サーチ

人気のマニラホテル

マニラで喫煙所あり・プール付きのホテルもすぐにわかる便利なサイト